事業概要 実状

【新中学生必見】家庭教師と塾はどっちがいいの?【集団塾 個別塾 編】

投稿日:

みなさん、今週も学校・お仕事お疲れ様でした。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、大野市、勝山市の家庭教師のベストマン代表加藤です。

 

中学3年生の受験生の皆さん。そしてその親御様方々。

ご卒業、そして高校入試合格、本当におめでとうございます。

 

生徒の皆さんと親御様たちも新型コロナの混乱の中、最後まで気が抜けなかったとは思います。

本当に本当にお疲れさまでした。

 

おかげ様でベストマンでサポートさせていただきました生徒さんは無事、全員の合格報告をいただきました。

受験生の生徒のみなさんは本当に頑張りました。

改めて、お疲れ様でした。

 

 

前回の記事はこちら

【新中学生必見】家庭教師と塾はどっちがいいの?【家庭教師編】

 

 

 

高校受験対策として中学社会歴史英語の英作文のまとめさせていただきました。

まだお読みになられていない方がいれば下にリンクを張っておきますので、是非ご覧になってください。

 

【学力診断テスト対策】よく出る年号まとめ【中学社会歴史】

 

【学力診断テスト対策】よく出る年号まとめ②【中学社会歴史】

 

【学力診断テスト対策】よく出る年号まとめ③【中学社会歴史】

 

【学力診断テスト対策】よく出る年号まとめ④【中学社会歴史】

 

【中学歴史 受験対策!】文化史徹底まとめ【縄文時代~平安時代まで】

 

【中学歴史 受験対策!】文化史徹底まとめ【鎌倉時代~安土桃山時代まで】

 

【中学歴史 受験対策!】文化史徹底まとめ【江戸時代~大正時代まで】

 

【受験生必見!】確認テストの英作文のお題と例文①【中学英語】

 

【受験生必見!】確認テストの英作文のお題と例文②【第7回確認テスト対策】

 

【受験生必見!】確認テストの英作文のお題と例文③【第7回確認テスト対策】

 

【高校入試受験生必見!】確認テストの英作文のお題と例文④【第7回確認テスト対策】

 

【高校入試受験生必見!】確認テストの英作文のお題と例文⑤【高校受験対策】

 

【高校入試受験生必見!】確認テストの英作文のお題と例文⑥【高校受験対策】

 

 

 

受験に対して不安を持っている方、この記事の一番↓のLINE@のマークをクリック!

ベストマン公式アカウントではさまざまな質問を受け付けております。

 

 

 

頭を良くする早口言葉

 

【今日のお題】

社長 支社長 司書室長

しゃちょう ししゃちょう ししょしつちょう

3回連続で言ってみよう!

 

さて、今回は、前回の続きで、これから家庭教師と塾のどちらの学習支援サービスを受けるか悩まれている方に向けて、それぞれのメリットデメリットについて私の個人的な観点からお答えしていこうと思っております。

前回の記事も含め、悩まれている方の参考になればと思います。

 

 

前回の記事はこちら

【新中学生必見】家庭教師と塾はどっちがいいの?【家庭教師編】

 

 

 

家庭教師と塾 どっちがいいの?

 

家庭教師と塾。

どちらにしようか迷われた方は多いはず。

今回は、塾のメリットデメリットを家庭教師と比較してお伝えしたいと思います。

 

 

 

家庭教師と塾とはどういうサービス? 【前回の記事の復習】

まず家庭教師、塾それぞれの学習支援のしくみについて簡単に説明します。

 

 

家庭教師とは、

各生徒のご自宅まで講師が訪問し指導を受けられるという学習支援サービスです。

 

塾というのは大きく分けて2つあって、

集団塾と個別指導塾というものがあります。

 

塾というのは、

集団塾といったり、個別指導塾がありますよね。

 

集団塾というのは、

複数、だいたい5人以上の生徒で同じ黒板を見て同じ授業を受ける。

まぁ、普通の学校の教室のような感じの塾ですね。

 

 

個別指導塾というのは、

一般的に簡易的な壁のようなもので1人1人の机が区切られていて、1人の講師で大体、1人~3人の生徒を担当するという形の学習支援サービスです。

集団塾と違う点は、1人1人自分が取り組みたい教科の単元の学習ができるという点で、集団塾のような、授業のような形ではなく、

配布されたワーク、プリントの問題に取り組んで、質問があったら講師に教えてもらうという感じです。

塾によっては、自分のやりたい教材を自分で持ってきてその問題の質問をするというところもあります。

だから質問したら教えてくれる人がいる自習スペースのような認識に近いのか、な、と思います。

 

 

 

”塾”の家庭教師と比較したメリットデメリット

 

さて、それでは今回は塾のメリットデメリットを家庭教師と比較していきたいと思います。

 

塾のメリット

まず塾【集団塾 個別塾】のメリットととして、

①家庭教師と比べて、料金が安い。

ということです。

 

どうしても家庭教師だと、1人の生徒に対して1人の講師の人件費がかかってしまうため、費用は高めになってしまいます。

集団塾ですと多数の生徒を1人の講師で担当するため、その人件費は家庭教師と比べてもかなり抑えられるはずです。

 

個別指導塾でも2、3人の生徒を1人の講師が担当するためその分人件費は安めに抑えられるという感じです。

 

 

 

 

また、塾によりますが、

②好きな時間に自由に学習に取り組むことができる自習スペースが提供されている場合がある。

ことも大きなメリットになります。

よく塾では、授業がない日でも自習に使うことができる自習スペースが提供されております。

学校帰りなどに塾に寄り宿題などに取り組んでから自宅に帰る生徒もよく見ます。

自宅では、どうしても学習に集中できない生徒さんにはとっても便利なサービスですよね。

図書館では、だいたい午後7時か8時かで閉館ですので、部活動などが終わってからだと長い時間はいられませんよね。

塾によっては夜11時半まで自習スペースを解放しているところもあるようで、非常に魅力的に感じます。

 

 

 

もう一つのメリット。

③真面目になる。※塾による。

 

僕が知っている塾の雰囲気なんですが、色々ありますが、多くの塾の雰囲気は、とにかく真面目。

っていう雰囲気でした。

想像してみてください。真面目に勉強に取り組んでいる生徒たちに囲まれ、さも勉強することが当たり前のような雰囲気。

そういった塾の雰囲気に呑まれて不真面目な生徒も真面目になってしまうのではないでしょうか?

 

僕が最初に塾に入ったときは「新手のフラッシュモブか?」と思うくらい違和感を感じました(笑)

流されやすいタイプだと真面目になってしまうこと間違いなし!?

 

もう一つメリットがあります。

これは集団塾に限るとは思うんですが、

④学習のモチベーション向上へのアプローチの選択肢が多い。

ことです。

 

例えば、家庭教師だと、ある問題が解けなかったとしても、

「ああ、解けなかったな~。」となるだけなんですが。

集団塾で、自分が解けなくて、周りが解けていたとすると、

「やばいな。」「悔しい!」「解けるようにならないと!」

という感情が家庭教師や個別指導塾でマンツーマンでの指導を受けているときと比べ付与されやすくなります。

 

どうしても学習へのモチベーションが上がらない生徒は、家庭教師よりも集団塾の方がいいケースもあるのです。

もちろんそれは講師の腕によります。

 

優劣を明確につけ、さらにそれをあおり競争を促すような授業をするような僕のような講師だとかなりモチベーションは上がりやすいような気がします。

 

複数だと某テレビ番組のようなテストの最低点の人には罰ゲームのような学習にゲーム性を持たせることもできます。

もちろん家庭教師でも個別指導塾でもできるとは思うのですが、

参加者が多ければ多いほどそのゲームの価値が大きくなると思います。

ですので、そういった意味で集団塾は、生徒に対するモチベーション向上のアプローチの選択肢が多いんです。

 

また、

⑤集団塾だと、学校の授業の予習ができる。

という点もメリットです。

 

集団塾の多くは、学校の授業よりも先の単元の授業を進んで行っているところが多く、事前に学校の授業の内容を予習することができます。

学校での授業ではすでに復習となっているので、より単元の基礎の定着が見込めます。

 

ただ、学校でどうせ習うから別にいいじゃんと思う方には向いていないかもしれません。

 

また、早めに受験勉強を始めたいと思っている生徒の方にも向いています。

 

 

 

塾のデメリット

さて、続いては”塾”の家庭教師と比較したデメリットについてです。

前回もお伝えした通り、

①集団塾ですと複数の生徒が同じ授業を受けているので、自分のペースで学習に取り組めず、

しっかりと理解できなかったとしても授業は進んでしまいますので、分からないところが残りがちです。

 

個別指導塾であれば、そのデメリットは少なくなります。

個別指導塾は1人1人自分のペースで学習に取り組むことができるからです。

家庭教師とほぼ指導の性質は同じで、家庭教師と違うところは講師が生徒を2人~3人を担当していることと、

ご自宅まで講師が訪問してくれるわけではなく、自ら塾まで足を運ばないといけないという点です。

ただ、その分集団塾よりは個別指導塾の方が費用は多くかかる傾向があります。

 

また、

②学校で嫌いな奴と出会う可能性がある。

という点です。

 

僕たちや親御さんや大人からみれば、かなり些細な問題のように思えますが、思春期真っ盛りの中学生からするとかなりシビアな問題でもあります。

嫌いな奴ともし同じ塾だったら最悪学習に全く集中できない可能性もあります。

その点家庭教師では、そのような心配がないので学校での人間関係で煩わしさを感じている生徒さんは家庭教師の方が向いているかもしれません。

 

 

 

まとめ

さて、長々と書かせていただきましたが、

”塾”の家庭教師と比較したメリットデメリットをまとめると。

 

メリットは

①家庭教師と比べて、料金が安い。

②好きな時間に自由に学習に取り組むことができる自習スペースが提供されている場合がある。

③真面目になる。※塾による。

④学習のモチベーション向上へのアプローチの選択肢が多い。※集団塾に限る。講師による。

⑤集団塾だと、学校の授業の予習ができる。

 

デメリットは

①集団塾だと分からないところが残りがち。

②学校で嫌いな奴と出会う可能性がある。

 

 

 

これから塾や家庭教師で迷われる方がいれば前回と今回の記事を是非参考にしてください。

それではみなさんご閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

最後に

福井県の新中学1年生、2年生、3年生になられる生徒さんへ

福井の家庭教師ベストマンでは、日ごろの学習支援だけではなく、生徒さんの将来の目標を見つける手助けも積極的にさせていただいております。

色々調べてみたけど分からない、受験生の自覚がない。高校受験って何??

といった生徒さん、大歓迎です!

 

 

また、もうすでに塾や家庭教師に通われている方も多いと思いますが、今利用されている学習支援サービスに少しでも悩まれているのであれば、

まずはベストマンの無料体験授業を受けてみてください。

 

そして、比較してください。細かなとこまでとにかく比較してください。

違いを感じてください。

 

福井市、鯖江市、越前市武生、坂井市に講師多数在籍中です!

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

そして、

ただいま3月のキャンペーンを実施しております。

3月末までの期間限定のご入会で、

 

新規申し込みの方限定で、Quoカード 2000円分プレゼントです!

 

また!

 

乗り換えキャンペーンです!

他塾・他社家庭教師の利用中の方限定

120分(2時間)×4回分の授業料無料

※交通費は発生する場合がございます。

 

このキャンペーンは当月だけではなく、入会中であれば

いつでも好きなタイミングで利用することができます。

 

 

 

 

 

この機会に是非!ご利用くださいませ。

 

それでは皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

失礼します。

 

 

 

また、福井の家庭教師 ベストマンについてわからないことがあれば、

お気軽にホームページのお問い合わせから

もしくは、

福井の家庭教師ベストマン公式ラインまで

ご質問ください。

それでは失礼いたしました。

 

 

 

 

私たちは心強いパートナーとしてあなたの「受験」にきっと役に立つことでしょう。

福井の家庭教師ベストマンと共に戦いましょう!

 

 

 

お問い合わせの際の電話やEメールが面倒だという人は、

福井の家庭教師ベストマンの公式ラインアカウントにメッセージを送っていただくだけで

無料体験授業の申し込みができます。

 

 

福井の家庭教師ベストマン公式ラインのアカウントはコチラ

スマホからであれば下の画像をタッチすれば友達登録できます。

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます。

ホームページはこちらから↓↓↓↓

福井県「最安値」にトライ!! 家庭教師ベストマン

 

 

-事業概要, 実状

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.