受験 実状

【2019年度】福井高専 倍率と推移

投稿日:

みなさん、こんばんわ。

家庭教師のベストマン 代表 加藤です。

 

本日2月8日は、今週2月4日、2月5日に行われた福井県私立高校の入学試験の合格発表の日ですね。

また、仁愛大学の前期一般試験の合格発表の日でもあります。

 

先ほど、色んな方から合格のご連絡を受け取りまして、私も一安心しています。

 

私立高校受験が終わり、翌週2月17日 日曜日には

福井工業高等専門学校(福井高専)の入学試験がございます。

 

毎年数多くの県内の受験生が福井高専を目指されており、倍率は福井県立高校受験よりも一回り高い印象です。

 

皆さんご存知ではあると思いますが、

福井高専への受験はもし不合格であっても福井県立高校の受験をすることが可能なことから、

沢山の受験生が挑戦します。

命綱があると強気に挑戦できるものです。

 

あと1週間と2日、福井高専を受験される生徒さん、全力で頑張ってください!

 

 

さて、今回は先日発表された福井高専の志願者数、倍率を数年のデータと比較しわかりやすくまとめました。

今年度福井高専へ受験される生徒さんは改めて確認してみましょう。

 

 

【2019年度】福井高専 学力選抜 志願者数及び倍率 過去3年比較!

今年度は福井高専へ「170」名の志願者(学力検査による受検)がおり、

推薦で合格された人数を定員から差し引くと、学力検査で合格するのは「108」名

となります。

つまり、62名の志願者が不合格になるということになります。

 

この170名の学科別内訳は以下になります。

 

機械工学科

定員:40名

推薦合格内定者: 17名

学力検査による受検: 定員 23

志願者:16

福井高専発表 倍率:0.70倍

倍率:0.67倍 ※1

 

過去の福井高専学力選抜 機械工学科の倍率

平成30年度 倍率:2.27

平成29年度 倍率:1.27

平成28年度 倍率:1.22

 

 

 

電気電子工学科

定員:40名

推薦合格内定者: 19名

学力検査による受検: 定員 21

志願者:37

福井高専発表 倍率:1.76倍

倍率:1.68倍 ※1

 

過去の福井高専学力選抜 電気電子工学科の倍率

平成30年度 倍率:1.63

平成29年度 倍率:1.04

平成28年度 倍率:1.18

 

 

 

電子情報工学科

定員:40名

推薦合格内定者: 19名

学力検査による受検: 定員 21

志願者:51

福井高専発表 倍率:2.43倍

倍率:2.31倍 ※1

 

過去の福井高専学力選抜 電子情報工学科の倍率

平成30年度 倍率:2.00

平成29年度 倍率:1.63

平成28年度 倍率:1.81

 

 

物質工学科

定員:40名

推薦合格内定者: 18名

学力検査による受検: 定員 22

志願者:32

福井高専発表 倍率:1.45倍

倍率:1.39倍 ※1

 

過去の福井高専学力選抜 物質工学科の倍率

平成30年度 倍率:1.40

平成29年度 倍率:0.90

平成28年度 倍率:1.59

 

 

 

環境都市工学科

定員:40名

推薦合格内定者: 21名

学力検査による受検: 定員 23

志願者:34

福井高専発表 倍率:1.62倍

倍率:1.42倍 ※1

 

過去の福井高専学力選抜 環境都市工学科の倍率

平成30年度 倍率:2.00

平成29年度 倍率:1.72

平成28年度 倍率:1.72

 

 

2019年度 福井高専 学力選抜 志願者合計及び倍率

学力検査 志願者数 170

募集人員 108

福井高専発表 倍率:1.57倍

倍率: 1.50

 

過去3年間の学力選抜 志願者合計及び倍率

平成30年度 学力検査 志願者207名中 111名合格 倍率:1.86

平成29年度 学力検査 志願者147名中 112名合格 倍率:1.31

平成28年度 学力検査 志願者166名中 110名合格 倍率:1.50

 

不合格者数 (学力選抜)

平成30年度:96

平成29年度:35

平成28年度:56

 

 

※1

定員は各学科40名で5学科200名ですが、

過去3年の合格結果を見ると205名合格されております。

 

それにより各学科合格定員を1名増やし

学力検査による受検倍率は、

学力検査志願者数÷{(定員人数40名ー推薦合格者)+1}で計算しております。

 

※2 福井高専が先日発表された今年度志願者出願状況のデータの、前年度の志願者数部分が福井高専公式ホームページに記載されているものと数字が違ったため、前年度の倍率計算には福井高専ホームページに記載されているデータを元に算出させていただいております。

https://www.fukui-nct.ac.jp/examination/middle-school/application/

 

 

まとめ

過去3年のデータを見ると、

近年は特に電子情報工学科が人気があるようです。

さらに今年度は、約2.4倍と、中学生のITへの関心が顕著に表れた結果となりました。

 

機械工学科は今年度は定員割れで0.7倍です。

 

今年は前年度の208名より約40名ほど志願者が少ないこともあり全体倍率は1.5倍となりましたが、

電子情報工学科への大きな偏りがあり、電子情報工学科受験の生徒は死闘を強いられることでしょう。

 

例年約50~100名ほどの生徒が不合格になっており、

今年度も約60名ほどが不合格になると予想されます。

この60名に選ばれないよう、この1週間受験勉強に取り組みましょう!

 

高専の学力試験は、とにかく過去問に取り組み出題方式や解くスピードに慣れることが重要です。

今年度福井高専に受験される、私が担当する生徒さんはもうすでに過去16年間分の過去問を取り組みました。

 

受験される方がいれば是非参考にしてくださいね。

 

 

最後に

福井県の新中学1年生、2年生、3年生になられる生徒さんへ

福井の家庭教師ベストマンでは、日ごろの学習支援だけではなく、生徒さんの将来の目標を見つける手助けも積極的にさせていただいております。

色々調べてみたけど分からない、受験生の自覚がない。高校受験って何??

といった生徒さん、大歓迎です!

 

 

また、もうすでに塾や家庭教師に通われている方も多いと思いますが、今利用されている学習支援サービスに少しでも悩まれているのであれば、

まずはベストマンの無料体験授業を受けてみてください。

 

そして、比較してください。細かなとこまでとにかく比較してください。

違いを感じてください。

 

福井市、鯖江市、越前市武生、坂井市に講師多数在籍中です!

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

そして、

ただいま2月のキャンペーンを実施しております。

2月末までの期間限定のご入会で、

 

新規申し込みの方限定で、Quoカード 2000円分プレゼントです!

 

また!

 

乗り換えキャンペーンです!

他塾・他社家庭教師の利用中の方限定

120分(2時間)×4回分の授業料無料

※交通費は発生する場合がございます。

 

このキャンペーンは当月だけではなく、入会中であれば

いつでも好きなタイミングで利用することができます。

 

 

 

 

 

この機会に是非!ご利用くださいませ。

 

それでは皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

失礼します。

 

 

 

また、福井の家庭教師 ベストマンについてわからないことがあれば、

お気軽にホームページのお問い合わせから

もしくは、

福井の家庭教師ベストマン公式ラインまで

ご質問ください。

それでは失礼いたしました。

 

 

 

 

私たちは心強いパートナーとしてあなたの「受験」にきっと役に立つことでしょう。

福井の家庭教師ベストマンと共に戦いましょう!

 

 

 

お問い合わせの際の電話やEメールが面倒だという人は、

福井の家庭教師ベストマンの公式ラインアカウントにメッセージを送っていただくだけで

無料体験授業の申し込みができます。

 

 

福井の家庭教師ベストマン公式ラインのアカウントはコチラ

スマホからであれば下の画像をタッチすれば友達登録できます。

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます。

ホームページはこちらから↓↓↓↓

福井県「最安値」にトライ!! 家庭教師ベストマン

 

 

-受験, 実状

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.