やる気アップ 成績アップ

【新中学1年生】数学と理科のここの単元に気をつけろ!要注意単元【数学 理科】

投稿日:

皆さん、こんばんわ。

福井の家庭教師のベストマン代表加藤です。

 

 

今日のクイズはこちら!

 

99-72=27

45-27=18

39-18=21

36-21=15

28-15=13

 

なので、

答えは15。

 

 

 

じゃないんですよね。

 

答えは、2つの丸の数をすべて足します。

9+9+7+2=27

4+5+2+7=18

3+9+1+8=21

3+6+2+1=12

2+8+1+2=13

2+1+1+3=7

なので、

答えは12。

 

みなさん分かりましたか?

 

分かっても分からなくても、考えること自体結構楽しいですよね。

考えることって本来楽しいことなんですよね。

 

 

いよいよ、新学期スタート!

さて、いよいよ県内の中学高校では来週から新学期がスタートします。

みなさん春休み中どう過ごされていましたか?

 

今回は、新中学校1年生に向けての記事で、中学1年生で特に注意する教科とその単元をまとめました。

 

 

 

中学1年生で要注意単元【数学 理科】

来週より中学1年生になる生徒さんは、以下の教科と単元に注意してください。

 

 

数学

①第3章 一次方程式

 

中学校に入り、方程式という分野が登場してきます。

方程式とは式の中に「=」イコールという記号が含まれる式のことです。

そして、子の単元の応用でいわゆる「文章問題」というものが登場します。

文章を読み取り方程式を作っていく能力が必要になり、この単元をきっかけに数学に対し苦手意識を持ち始める生徒さんが非常に多いです。

 

この方程式というのは中学2年生では連立方程式。中学3年生では、二次方程式と中学3年間の数学においてずっとまとわりついてくる単元です。

1年生の時点でこの「方程式」につまずいてしまうと、2年生、3年生の範囲、ひいては高校受験においても非常に足を引っ張られることでしょう。

 

 

②第5章 平面図形 第6章 空間図形

この章では、小学校の算数で取り組んできた図形の「面積」や「体積」をより詳しく学びます。

小学校で取り組んでいた分、簡単だという生徒さんも多いのですが、とにかくこの単元では覚える公式が多く、ただ暗記でパパっとやってしまうと後から後悔します。

 

と、いいますのもこの単元の内容である「図形の面積、体積」は他の単元に応用されることが多く、油断していると思わぬところで遭遇してしまいます。

図形に関係する単元は、2年生、3年生でもありますが、それらでは直接「面積」、「体積」を求める単元ではないため、1年生で習った公式をまるまる忘れてしまっている生徒さんが非常に多く感じます。

2年生、3年生でまた1から公式を覚えなおすのも時間も無駄です。

1年生の時に、しっかり!頭に叩き込んでおきましょう!

特に「確認テスト」などの応用問題に図形問題は多く出題されます。

どんな図形でも面積、体積の公式はしっかり言えるよう頑張りましょう!

 

理科

①大地 地震

 

1年生の理科は比較的計算問題も多くないんですが、理解していないと公式暗記だけでは実際のテストで解けません。

この大地の地震という単元では、地震の揺れが到達する時間や、震源の距離、速さを求める計算能力を問われます。

つまり小学校の時に習った、速さ、道のり、時間の関係を理解していないと解けません。

みはじの法則、きはじの法則、覚えていますか?

覚えていない人は今のうちに復習しておきましょう!

 

この単元は入試にもよーく出題される単元です。しっかりと理解するよう心掛けてください。

 

②光・音・力 凸レンズ 

1年生の理科の後半で登場する光・音・力。

この単元では凸レンズというレンズを使った光のふるまいを学びます。

この凸レンズ。

地味に覚えることが多く、印象に残りづらく頭に入りにくい単元です。

そして、多くの受験生がしっかりとすべて理解していません。

基本の部分は大体覚えていると思うのですが、大概この単元が出題されるときはちょっと忘れてるような応用部分が多く出題されます。

 

教科書をすみずみまで見て疑問を感じたらすぐ学校の先生や、塾、家庭教師の先生に聞いてみましょう!

 

 

 

 

 

まとめ

新中学1年生になる生徒さんは数学 理科において以下の単元に注意して学校の授業に臨みましょう。

数学・・・「方程式」「平面図形」「空間図形」

理科・・・「大地 地震」「光・音・力 凸レンズ」

 

時期が来ましたら具体的な問題例解説をまたブログにアップします!

 

他の教科の要注意単元も随時まとめますのでよろしくお願いいたします。

 

それではみなさん、

ご閲覧ありがとうございました。

 

 

最後に

福井県の新中学1年生、2年生、3年生になられる生徒さんへ

福井の家庭教師ベストマンでは、日ごろの学習支援だけではなく、生徒さんの将来の目標を見つける手助けも積極的にさせていただいております。

色々調べてみたけど分からない、受験生の自覚がない。高校受験って何??

といった生徒さん、大歓迎です!

 

 

また、もうすでに塾や家庭教師に通われている方も多いと思いますが、今利用されている学習支援サービスに少しでも悩まれているのであれば、

まずはベストマンの無料体験授業を受けてみてください。

 

そして、比較してください。細かなとこまでとにかく比較してください。

違いを感じてください。

 

福井市、鯖江市、越前市武生、坂井市に講師多数在籍中です!

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

そして、

ただいま3月のキャンペーンを実施しております。

3月末までの期間限定のご入会で、

 

新規申し込みの方限定で、Quoカード 2000円分プレゼントです!

 

また!

 

乗り換えキャンペーンです!

他塾・他社家庭教師の利用中の方限定

120分(2時間)×4回分の授業料無料

※交通費は発生する場合がございます。

 

このキャンペーンは当月だけではなく、入会中であれば

いつでも好きなタイミングで利用することができます。

 

 

 

 

 

この機会に是非!ご利用くださいませ。

 

それでは皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

失礼します。

 

 

 

また、福井の家庭教師 ベストマンについてわからないことがあれば、

お気軽にホームページのお問い合わせから

もしくは、

福井の家庭教師ベストマン公式ラインまで

ご質問ください。

それでは失礼いたしました。

 

 

 

 

私たちは心強いパートナーとしてあなたの「受験」にきっと役に立つことでしょう。

福井の家庭教師ベストマンと共に戦いましょう!

 

 

 

お問い合わせの際の電話やEメールが面倒だという人は、

福井の家庭教師ベストマンの公式ラインアカウントにメッセージを送っていただくだけで

無料体験授業の申し込みができます。

 

 

福井の家庭教師ベストマン公式ラインのアカウントはコチラ

スマホからであれば下の画像をタッチすれば友達登録できます。

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます。

ホームページはこちらから↓↓↓↓

福井県「最安値」にトライ!! 家庭教師ベストマン

 

 

投稿者プロフィール

Kato
Kato
こんなブログを見るくらいなら勉強しましょう。
時間の無駄です。

でも、毎日5分ムダにしたいなぁ~って人は見てください。

-やる気アップ, 成績アップ

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.