やる気アップ 受験

【中学二年生】まだ受験勉強始めてないの?【今年新中学3年生】

投稿日:2019年3月8日 更新日:

皆さん、こんばんわ。

家庭教師のベストマン代表加藤です。

 

今週3月4日(月)、3月5日(火)にありました平成31年度 福井県立高校入学試験。

受験生の皆さん。本当にお疲れさまでした。

 

今年は全体的に難易度は低いなぁという印象を受けましたが、

みなさん全力を出し切れましたでしょうか?

 

私の担当生徒の中には英語100点とれたから英検意味なかったなぁっていう子が何名かおりました。

英語は確かに簡単でしたね。

 

 

今年受験生であった皆さんは、平成最後の受験生です。

きっと大人になって何度も思い出すことがあるでしょう。

平成最後の年ってどうだったかな。

あっ受験の年だ・・・。

あの時は嬉しかったなぁ。って

思い出せたらいいですよね。

 

合格発表は来週 3月12日(火)となります。

みなさん卒業式の日ですね。

 

その日までは、心が落ち着かないとは思います。

でも私が担当した生徒は皆、胸を張って結果を楽しみにしています。

その姿は我ながら誇らしく思いますね。

 

受験生の皆さんにとって来週火曜の受験結果は人生を大きく左右するものとなるでしょう。

この1週間、自分が中学校生活をどのように過ごしていたのか顧みてみましょう。

顧みることができれば、どんな結果であろうと納得できるはずです。

 

 

さて。

今年も受験が終わりまして、次は中学二年生、今年新中学三年生になる皆さんが受験生となりますね。

親御さんももうそろそろ焦り始めているはず。

なぜうちの子は勉強しないのか・・・・?

 

うんうん。

分かりますよ。その悩み。

 

今回は今年の受験を振り返りまして、

勉強しない子に対して言いたいことをただ書きたいと思います。

 

 

後悔先に立たず

さて、新中学三年生の皆さんにとって、今の先輩方たちは来年の自身の写し鏡です。

どんな先輩が春をつかんで、どんな先輩が涙を飲んだのかしっかりと目に焼き付けることが大事です。

 

 

高校受験のすべては中学校に入学してから高校受験までのプライベートな時間の過ごし方です。

皆さん意識していないと思いますが、生きるということは毎日の選択の積み重ねなのです。

 

毎日の時間をなんのために使っていくのか。

その時間が自分の人生にどう貢献するのか考えながら選択していかなければなりません。

それは大人からではなく、中学生からなのです。

逆に大人になってしまえばもう後戻りできません。大人になって歩む道はある程度中学校の時の過ごし方で決まってしまうのです(泣)

 

今日も勉強せず「youtube」を見る「選択」はあなたの人生にどう貢献してくれるんです?

※大好きなyoutubeのリンクを張りましたのでどうぞ。

 

どうなったってyoutubeは責任を取ってくれませんよ?

 

来週12日、掲示板の前で頭を抱えて「もっと勉強しておけばよかった・・・。」

なんて言っている受験生にはなりたくないですよね??

 

 

そもそも、「もっと勉強しておけばよかった...」だなんてね。

 

甘い!!

甘すぎるんですよ。

 

こんな言葉を垂らしている受験生に言いたい。

それがあなたなのです。

受験生なのに真剣に将来を考えて勉強出来なかった。それがあなたです。

時間が戻ったって後悔の記憶がなければきっと何度も何度も同じ過ごし方をして、

毎回3月12日に頭を抱えるのです。

 

「じゃ、次(大学入試)は頑張るぞー」?

 

どんだけ夢見てるんだ??

 

大学入試なんて、福井の県立高校入試の比にならないくらいの難易度、倍率です。

高校入試で努力できなかった人間がそんな努力できるのか??

 

 

世の中甘くないんですよ。

勉強頑張らないんなら、落ちても別にいいか。くらいの気持ちで受けないと。

 

一生懸命努力したわけでもないのに、悔し涙だけは人一倍流す。

 

甘ったれるな!!!!

誰もその涙を拭いてくれたりなんかしない。

 

親や先生に「勉強しろ!」と言われてもわざわざ「勉強しない。」という選択をし続けた自分を憎んでください。

 

 

 

なぜ勉強しないのか?

そもそも受験生なのにも関わらず、なぜ受験に対して努力できない子がいるのでしょうか?

 

今年の高志高校の倍率は1.84倍

295名中160名しか受からない。

つまり、135名落ちるんです。

 

それなのに、自分が落ちるかもしれないのに、

それでも高志高校に合格したい!入学したい!

そう思った295名の受験生。

 

 

その295名がのどから手が出るほど欲しがった高志高校への「合格」。

 

そんな295名に対して

なぜそこまで苦しい勉強をしてまで合格したいのか、分からない子も存在します。

 

この両者の差はいったいなんなのでしょうか?

そこに「なぜ勉強しないのか?」の答えがあるような気がするのです。

 

 

性格の違い?

個性?

環境?

 

そんな簡単な言葉で済ませられることではありません。

この国で学歴が幸福にどう貢献するのかなど、言うまでもありません。

 

以前私が調べ計算した結果をいかにまとめてあります。

是非是非ご覧ください!!

 

それでは、いきなりですが

親御さんにお聞きします。

人生を中学生からやり直せるとしたら、「一生懸命に勉強しますか?

 

おそらくですが、多くの人がYESと答えると思うんです。

 

大人になって社会を見て初めて「学歴」が人生にどう貢献するかを実感できたからです。

 

 

中学校の時に勉強していたから大人になって知れた喜びはあると思います。

しかし、

中学校の時に勉強していなかったから大人になって知れた喜びはものすごく限られると思うんですよ。

 

中学校の時に勉強して、大人になって、いろんな場所でいろんな人に必要とされる人材になって、海外にも出て色んなものを見て、達成した喜びは、

中学校の時に全く勉強をしてこなかった人が見る景色には無いのです。

 

いや、アルバイトや派遣社員でも達成感はある!

それはもちろんです。

ただ

高学歴の方だからアルバイトや派遣ができないわけではありませんし、逆に

低学歴の方は高学歴の方が就職しているような大企業に勤め、海外で活躍したりすることは難しいです。

 

つまり

高学歴にしか選べない選択肢はあるけど。

低学歴にしか選べない選択肢はない。(高学歴でも選べる。)

 

気づきましたか?

人生の選択肢の数が高学歴、低学歴で明らかに違うのを。

 

でもそれは大人にならないとわからないこと。

それが中学の時に理解できればみな当たり前のように毎日勉強できることでしょう。

言葉で理解することと、

身をもって「実感」することは違うのです。

 

しかし、それでは前述した295名は

なぜ勉強することができたのでしょう?

 

 

努力をしてまで偏差値の高い高校を目指す子とそうでない子の違い。

高志高校や藤島高校を受験した生徒さんは受験の為に一生懸命に勉強されたことと思います。

しかしそんな彼らであっても「学歴」の重要度を実感しているのはごく僅かだと思います。

 

 

では何が彼らを机に向かわせたのか。

 

一つは、「勝つことの喜び」です。

スポーツでも試合で勝つことの喜びを実感できると思いますが、

勉強でもテストという試合で勝つ喜びを実感することができます。

 

頭脳という面で、他者よりも優れているという事実は誰でもうれしいものです。

学校のテストの結果は頭の能力ではなく努力の差が大きいですが、

点数化され、ご丁寧に順位までつけてくれるのですから実感しやすいですよね。

 

彼らはその喜びを何度もかみしめてきたのでしょう。

味をしめてしまえば、もう負けられません。

その欲が自身を勉強という辛さから救ってくれるエネルギー源なのです。

 

そしてもう一つ。

それは、「恐怖」です。

 

例えば、かなり遠くから怪獣がこっちに向かってきていると思います。

ある人は影が見えた時点で一目散に逃げはじめ、

ある人は、まだ怪獣がかなり遠かったのと、その時とても眠たかったので眠ってから逃げようと思い寝ました。

 

結果どうなるかわかりますよね?

逃げた人が助かって、

眠たくて寝ちゃった人は助かりません。

 

眠った人は、この先の自分の生存より、瞬間的な生理的欲求を満たすことを優先したのです。なんだか動物みたいですね。

あ、動物でも逃げますね。

 

恐怖を感じることって生きていく上で非常に重要なことなんですよ。

特に社会的立場への危機を感じれることは人間的に生きるうえで非常に重要だと思います。

 

ちょっとわかりにくいたとえでしたが、結局は

 

どうなるかわからないんだったら、しなくてもいい。

どうなるのかわからないから、やっておこう!

 

この違いだと思うのです。

295名の多くは後者の方でしょう。

「備えあれば患いなし」

この言葉をいかに早く身に落とし込めるかが勝負なのでしょう。

不透明な未来に恐怖を感じることは生き残るうえで重要な本能です。

人間は明日食料が確保できるかわからない恐怖から、食料を貯蔵することを身に着けたから生き残れたのです。

 

 

でも前者の気持ちもよく分かりますよ。

だって、

周りの大人を見ても「数学」やら「理科の実験の知識」なんて使っている人いないし、

計算も電卓があるから心配なし!

俳句をコミュニケーションツールとして使っている人もいないし、

電子メールが主流となってきている今、文字なんてきれいにかけたって書く機会があまりなさそうだし、

年賀状もLINEで「あけおめ」だし、

漢字も知らなくてもiphoneが変換してくれる!

そもそも今グローバル化とかなんたらで英語が大事ってどんな先生も言ってる、なら国語はいらないんじゃないか?

でも日本で英語話せなくても全く困んないし周りの大人で流暢に英語を喋れる大人がいない、

GoogleMap で知らない道も怖くないし、歴史を知らなくて困ることも恥をかくこともあまりない。

 

それに、勉強頑張っていなかった周りの大人もなんだかんだ楽しそうに生きてるぞ!???

 

 

ひょっとして、今辛い思いして勉強しても全く意味がないんじゃないか??

 

言いたいことはすごくわかる。

 

たしかに学校で習うことを将来大人になって使うかって言ったらNOです。

 

しかし、大人になるまでに必要なんですよ。

ハッキリ言います。

 

日本では、ある程度の経済力のある社会人になるために学校で習う学問が必要です。

具体的には?

 

高校受験。

大学受験。

そして就職。

 

偏差値の高い高校に行くことでより高いレベルの大学に進学することができます。

 

偏差値の高い大学では、学問を追求し社会や企業が必要としている基礎知識を得ることができ、また、いろんな人の高度な考え方に触れることで人間的により成長できます。

 

大手企業に勤めれば、専門的な知識を使ってより高度な業務を遂行し沢山の人から認められ、より高度な業務なだけにそこら辺の人では到底まねできない技術なので自分を数の1人ではなく。個人として必要としてくれます。

30代で年収は700万~1000万円超え。欲しいものも変えるし、何かあっても会社が守ってくれる。

ローンも通り家も若くして建てることだってお手の物。

年金だけでは不安な老後も退職金でなんとかできます。

 

つまりは、中学校から勉強を頑張っていくことで、

社会から手厚い待遇を受けられるのです。

 

しつこいようですが、具体的に勉強が生涯に与える影響を計算しています。

是非ご覧ください。

絶対為になりますよ!

 

わが国では格差社会が問題視されている通り、

明らかに学歴でランク分けされるんですよ。

 

スマホゲームとかでガチャってありますよね?

みなさんSR(スーパーレア)とかUR(ウルトラレア)のキャラクター当たったら嬉しいし、集めてるでしょ??

勝つために。

 

ランク分けされてるのは何もゲームのキャラだけではありませんよ。

プレイしているアナタも社会に「学歴」でランク分けされることになるのです。

 

会社も一緒ですよ。

よりレア(高学歴)なキャラ(人材)を集めたいんですよ。勝つために。

あなたは毎日のログインボーナスとかで引けるノーマルガチャで一発で出てくるようなキャラじゃないですか?

 

出てきたら「チッまた雑魚かよ」って舌打ちされるようなキャラではありませんか?

 

勉強頑張ってきていない大人が楽しそうにしているのも、

勉強頑張ってきている大人が楽しんでいるところを知らないだけです。

中学生じゃゴルフ場なんてなかなか行きませんものね。

 

ハッキリ言いましたよ。

学歴は、あなたが就職するために非常に有利に働きます。

就職だけではなく結婚など、社会で生きていくうえでたくさん役に立ちます。

 

就職をしてからは、その会社が求める能力のみが重要となりますので学校で習ってきたことをもう必要としなくなる大人もたくさんいることでしょう。

今学校で習ってきた学問を使っていない大人たちも就職するために、一生懸命に頑張って勉強されてきたんですよ。

 

 

まとめ

・高校受験は中学入学から高校受験までのプライベートな時間の使い方で決まる。

・高学歴にしか選べない選択肢はあっても、低学歴にしか選べない選択肢はない。

・学歴は社会人になるまでに必要なチケットみたいなもの。

・勉強しない子と勉強する子の違いは、勉学において勝つことの「喜び」を知っているか、そしてより不透明な未来に恐怖を感じられるかどうか。

・今年の高志高校の高倍率が物語る通り、学歴を死ぬ思いで獲得しようとする人はたくさんいる。

・社会に出ると「学歴」でランク分けされる。

 

 

もう中学2年生で受験勉強を始めている子は普通にいますよ。

後悔先に立たず。

頑張れるか頑張れないか。

 

気づいてください。

あなたが大人になって歩いていくレールをあなた自身の手で引き始めていることを。

 

 

最後に

福井県の新中学1年生、2年生、3年生になられる生徒さんへ

福井の家庭教師ベストマンでは、日ごろの学習支援だけではなく、生徒さんの将来の目標を見つける手助けも積極的にさせていただいております。

色々調べてみたけど分からない、受験生の自覚がない。高校受験って何??

といった生徒さん、大歓迎です!

 

 

また、もうすでに塾や家庭教師に通われている方も多いと思いますが、今利用されている学習支援サービスに少しでも悩まれているのであれば、

まずはベストマンの無料体験授業を受けてみてください。

 

そして、比較してください。細かなとこまでとにかく比較してください。

違いを感じてください。

 

福井市、鯖江市、越前市武生、坂井市に講師多数在籍中です!

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

そして、

ただいま3月のキャンペーンを実施しております。

3月末までの期間限定のご入会で、

 

新規申し込みの方限定で、Quoカード 2000円分プレゼントです!

 

また!

 

乗り換えキャンペーンです!

他塾・他社家庭教師の利用中の方限定

120分(2時間)×4回分の授業料無料

※交通費は発生する場合がございます。

 

このキャンペーンは当月だけではなく、入会中であれば

いつでも好きなタイミングで利用することができます。

 

 

 

 

 

この機会に是非!ご利用くださいませ。

 

それでは皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

失礼します。

 

 

 

また、福井の家庭教師 ベストマンについてわからないことがあれば、

お気軽にホームページのお問い合わせから

もしくは、

福井の家庭教師ベストマン公式ラインまで

ご質問ください。

それでは失礼いたしました。

 

 

 

 

私たちは心強いパートナーとしてあなたの「受験」にきっと役に立つことでしょう。

福井の家庭教師ベストマンと共に戦いましょう!

 

 

 

お問い合わせの際の電話やEメールが面倒だという人は、

福井の家庭教師ベストマンの公式ラインアカウントにメッセージを送っていただくだけで

無料体験授業の申し込みができます。

 

 

福井の家庭教師ベストマン公式ラインのアカウントはコチラ

スマホからであれば下の画像をタッチすれば友達登録できます。

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます。

ホームページはこちらから↓↓↓↓

福井県「最安値」にトライ!! 家庭教師ベストマン

 

 

-やる気アップ, 受験

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.