やる気アップ 成績アップ

【新中学2年生】理科のこの単元に気をつけろ!!【要注意単元】

投稿日:

皆さん、こんばんわ。

福井の家庭教師のベストマン代表加藤です。

 

 

今日のクイズはこちら!

こちらの問題ですが、結構有名な問題なんですが、

みなさんはわかりますでしょうか?

 

小学校の算数で習った通り、

計算は()の中から計算していき、その次は掛け算、割り算で最後に足し算、引き算と習いましたね?

 

ですから、

6÷2×(1+2)
=6÷2×3
=3×3

 

となるはずですが、

6÷2(1+2)
=6÷2(3)
=6÷6

このように答えが1となる人も多いようです。

2(1+2)を多項式として考え、多項式÷多項式と考えればこの解き方も正しいようで、

どちらでも答えは正しいそうですが、中学生の皆さんには「」と答えてほしいですね。

 

割合的には「1」の人の方が多いのかなと思います。

みなさんはどちらでしたでしょうか?

私は「9」でした。

 

 

 

さて、新学期が始まり2週間が経とうとしています。

学校、クラス、先生。

新しい環境にはなれましたか?

今回は前回に引き続きまして、新中学2年生に向け理科における要注意の単元をまとめました。

 

 

 

中学2年生の要注意単元【理科】

 

中学2年生で習う理科は、非常に重要な単元が多く、計算問題がある単元も多いです。

ただ暗記していればよかった1年生の範囲と比べ難易度も一気に上がります。

 

全体的に重要な単元が多いですが特に注意すべき単元をいかにまとめました。

 

①化学変化 酸化

中学2年生の理科から化学変化の「酸化」という単元を学んでいきます。

「酸化」とは文字通り物質が酸素と化合することを表しています。

 

身の回りのものですと金属のサビがあります。

酸素とは私たちにとって欠かせない物質ですが、金属が酸化するとサビで痛んでボロボロになってしまいます。

また、ホッカイロのようなカイロは、鉄粉が酸化することで生じる発熱反応を利用しているもので、こちらにも「酸化」という化学変化が起きています。

 

酸素は重さがないように今までは思っていたかもしれませんが、酸素にも微量ながら質量が存在します。

酸化とは酸素と結合することを言いますので、もちろん酸化した後は質量が増えていきます。

 

酸化の単元での計算問題は主に、酸化後の質量の変化を求める問題です。

酸化による質量の変化は金属の種類によって変わりますので、またそれも覚えていかなければなりません。

 

また、この単元はよく入試にも出題されるもので、3年生ではほかの化学変化やイオンを学んでいくので忘れてしまいがちです。

単純な計算で済む問題から、何回も式を立て直して求めていく複雑な問題もありますので、しっかり授業で身に着けておきましょう!

 

 

②電気

電気は今や私たちにとって欠かせない存在です。

ライトや、テレビ、冷蔵庫、スマホ、パソコン、IHクッキングヒーターや、お風呂を沸かす給湯器ですら今では電気を利用しています。

 

この電気の分野ではいくつか重要な単元があります。

まずは、オームの法則です。

 

先に用語を簡単に説明します。

電圧【ボルト】・・・電流を流そうとする力

電流【アンペア】・・・電気の流れ

抵抗【レジスタンス】・・・電流の流れにくさ

 

オームの法則は

抵抗=電圧÷電流

という式で、

この法則は電流と電圧、そして抵抗の関係を表した法則です。

この法則を利用し、様々な回路の全体、あるいは部分的な電流、電圧、抵抗をそれぞれ求める問題が出題されます。

 

パズルのように一つずつ計算で出していくような感じで面白いと感じる生徒さんも少なくはないかもしれませんが、

問題によっては計算がややこしく苦手意識を抱えてしまう生徒さんも多いです。

しっかりと理解できるようにしましょう。

 

そしてもう一つ重要な単元は「磁界」です。

身の回りには気づかないほどたくさんの磁石が存在しています。

その磁石の力である磁力をこの単元で学んでいくわけですが、

磁力は目には直接見えないものなので、なかなかイメージがつかめない生徒さんが多いです。

フレミングの左手の法則や、右ねじの法則など

この単元でも覚える法則がいくつもありますので注意しましょう。

 

とにかくこの単元ではイメージすることが重要ですから、頭を柔らかくして授業に臨みましょう!

 

 

③天気 湿度・飽和水蒸気量

この単元では、よく聞く「湿度」というものを学んでいきます。

湿度というのは、

空間1㎥あたりに含まれる実際の水蒸気の量をその気温での空間1㎥あたりに含むことができる最大の水蒸気の量である飽和水蒸気量で割って

100をかけたものです。

 

 

言葉で書くとややこしいですが、理解できればそこまで難しくありません。

ただ丸暗記はやめましょう。

基本的に理科の公式は暗記では問題に対応できない恐れがあります。

しっかり理解して身につけましょう。

 

また、

この湿度の計算で意外と難しいのが小数点の割り算です。

いや、難しくないのですが、なぜか小数点の割り算の筆算ができない生徒さんが地味に多いです。

 

小数点の割り算の筆算は小学校4年生で習うことですので、今更聞けないと億劫になってずるずると引きずってしまっています。

小数点の割り算の筆算。

親御さんはできますか?

 

しっかりやってないと忘れがちなので、今のうちに小学校4年の計算ドリルに取り組んでおくことをお勧めします。

 

 

 

まとめ

新中学2年生になる生徒さんは理科において以下の単元に注意して学校の授業に臨みましょう。

 

①化学変化 「酸化」

②電気 「オームの法則「磁界」

③天気 「湿度・飽和水蒸気量」

 

 

時期が来ましたら具体的な問題例解説をまたブログにアップします!

 

他の教科の要注意単元も随時まとめますのでよろしくお願いいたします。

 

それではみなさん、

ご閲覧ありがとうございました。

 

 

最後に

福井県の新中学1年生、2年生、3年生になられる生徒さんへ

福井の家庭教師ベストマンでは、日ごろの学習支援だけではなく、生徒さんの将来の目標を見つける手助けも積極的にさせていただいております。

色々調べてみたけど分からない、受験生の自覚がない。高校受験って何??

といった生徒さん、大歓迎です!

 

 

また、もうすでに塾や家庭教師に通われている方も多いと思いますが、今利用されている学習支援サービスに少しでも悩まれているのであれば、

まずはベストマンの無料体験授業を受けてみてください。

 

そして、比較してください。細かなとこまでとにかく比較してください。

違いを感じてください。

 

福井市、鯖江市、越前市武生、坂井市に講師多数在籍中です!

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

そして、

ただいま3月のキャンペーンを実施しております。

3月末までの期間限定のご入会で、

 

新規申し込みの方限定で、Quoカード 2000円分プレゼントです!

 

また!

 

乗り換えキャンペーンです!

他塾・他社家庭教師の利用中の方限定

120分(2時間)×4回分の授業料無料

※交通費は発生する場合がございます。

 

このキャンペーンは当月だけではなく、入会中であれば

いつでも好きなタイミングで利用することができます。

 

 

 

 

 

この機会に是非!ご利用くださいませ。

 

それでは皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

失礼します。

 

 

 

また、福井の家庭教師 ベストマンについてわからないことがあれば、

お気軽にホームページのお問い合わせから

もしくは、

福井の家庭教師ベストマン公式ラインまで

ご質問ください。

それでは失礼いたしました。

 

 

 

 

私たちは心強いパートナーとしてあなたの「受験」にきっと役に立つことでしょう。

福井の家庭教師ベストマンと共に戦いましょう!

 

 

 

お問い合わせの際の電話やEメールが面倒だという人は、

福井の家庭教師ベストマンの公式ラインアカウントにメッセージを送っていただくだけで

無料体験授業の申し込みができます。

 

 

福井の家庭教師ベストマン公式ラインのアカウントはコチラ

スマホからであれば下の画像をタッチすれば友達登録できます。

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます。

ホームページはこちらから↓↓↓↓

福井県「最安値」にトライ!! 家庭教師ベストマン

 

 

-やる気アップ, 成績アップ

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.