受験

高校で一発逆転!?下剋上の方法

投稿日:

皆さん、こんばんわ。

福井の家庭教師のベストマン代表加藤です。

 

新高校1年生の皆さんは今週の高校入学者登校日で、制服の寸法測定、教科書購入、そして入学課題を受け取ったと思います。

3月も下旬に入り、高校生になる実感が少しづつ湧いてきたのではないでしょうか?

 

さて、今回の記事は、高校で一発逆転する方法です。

 

 

高校は下剋上の最後のチャンス!?

中学校ではあまりいい成績を残せなかったけれども高校で一発逆転したいという生徒さんは多くいると思います。

 

まぁ逆に言えば高校が一発逆転できる最後のチャンスとも言えます。

それは、

小学、中学、高校は

「大学」もしくは「就職」までの通過点だからです。

 

大学に入学してしまえば、大学の中でどれだけ努力しても、その大学の範囲の中での差でしかないので一発逆転ほど大きなものは難しいです。

企業も実際大学での成績、活動よりもその大学自体の偏差値、実績を見て、どこの大学出身者なのかを見る傾向があります。

 

あなたが入学する大学自体があなたの顔になるって言ったら分かりやすいでしょうか。

 

みなさんは、まだ高校生

この時点では、藤島高校も福井高校も鯖江高校も「ある程度」の進学高であれば何も差はありません。

 

人生は高校では決まりません。

どこの「大学」に入学するか

どこの「会社」に就職するか

で決まり、その時、初めて勝ち組と負け組に仕分けられるのです。

 

藤島高校に入学したら、名門大学に入れるわけではないし、

福井高校に入学したら、Fランク大学にしか入れないわけでもありません。

 

結局、

個人が高校でどれだけ頑張れるかなんですよね。

 

高校名はあくまでも環境です。

進学校であれば皆授業で使う教科書の内容は一緒ですよ??

 

なーんにも差なんてありません。

 

ただ、周りの生徒の意識レベルが違うだけです。

 

レベルの高い高校はみんないい大学に入りたいという気持ちが強いです。

 

普通科において、偏差値の高い高校に入学する唯一のメリットは、

目的意識の強い集団の中で、3年間大学受験のお勉強をすることができる。

なんですよ。

 

みなさん、授業の質が違うとか根本的なレベルがすべて違う。なんて思っていませんでしたか?

そんなに変わりませんよ。

 

レベルの高い高校は、レベルの高い授業をすることに価値があるのではなく、

より意識の高い生徒だけを集めることに大きな価値があるのです。

 

 

でも、これは個人レベルで大学受験への意識レベルを上げることができれば、そんなに偏差値の高くない高校の生徒でもいくらでも難関大を目指せるって意味なんですよ。

 

~高校ダメだったから。

どうせ~高校だし人生詰んだわ。

 

なんて、ただのあなたのいいわけですよ。

 

とにかく高校3年間が人生をよりよくするためにもがける最後のチャンス。

崖っぷちです。

 

 

高校で一発逆転する方法

さて、ようやく本題に入るんですが、

今から言う一発逆転ってのは、

具体的には中学校で260~80点くらい、つまり平均点より少し下の点数の生徒が、高校で頑張って400点前後の点数の生徒より高い大学に入学する方法です。

 

その方法とは

高校の指定校推薦を使う

ことなんです。

 

まず指定校推薦とは、

大学が指定した特定の高校のみを対象とした推薦入試です。

主に私立大を中心に行われており、高校ごとに推薦枠(人数)が決まっています。

高校の学業成績や部活動、課外活動の実績などをもとに「校内選抜」がおこなわれます。

最終的に推薦枠に選ばれた生徒だけが、大学の推薦入試を受ける流れになります。

指定校推薦と通常の推薦との大きな違いは高校からの推薦が得られれば、合格率はほぼ100%であることです。

 

実際この指定校推薦を狙って、わざとランクを下げて入学されている生徒さんもいらっしゃいます。

推薦枠は、大学によりますが1~5名ほどです。

 

県立高校、私立高校共に指定校推薦はあります。

どこの大学の指定校推薦かは各高校で変わってきますので、まとめ次第また別の記事でご紹介させていただきます。

 

 

 

へぇー指定校推薦っていうのはいわば最強の推薦ってわけだなぁ。

ちょっと待てよ、そんなすげぇ指定校推薦なんて、どうせ頭のいい奴に取られるだろ!

俺みたいな高校でも真ん中以下の奴なんかに手が届くわけねぇよ!

 

と言うかもしれませんが、

そんなことないんです。

 

 

私立高校では、入学前に特進コース進学コースと別れていますが、

普通科高校でも2年生になった時に文系理系の選択及び、特進クラスか通常進学クラスの選択をしなければなりません。

 

この特進クラス、特進コースの定義はなんなのかということですが、

私立高校、県立高校共に同じで、

一般入試でよりレベルの高い大学の進学を目指すこと」です。

 

特進の生徒は一般入試で受験することが前提ですので、

もちろん推薦、指定校推薦はもらえないことが多いです。

 

意外ですよね。

 

みなさん、より難しい大学に入学できるように特進コースに進学されますが推薦がもらえないということを知っていたら違う選択をされていたかもしれませんね。

 

では、推薦や指定校推薦は誰に??

 

 

そうです。

進学コース、通常進学クラスの生徒になるのです。

もちろん校内選抜を獲得するために進学コースや通常進学クラスの中で争うわけですから、クラスの中で優秀でないといけないことは間違いありません。

しかし、高校内の頭のいい集団である特進コース、特別進学クラスの生徒と同じ土俵で競り合わなくて済むことは勝利に大きく近づくのではないでしょうか?

 

勝たないといけないのに変わりはありませんが、

自分と同じレベルの中での戦いです。

手が届くと思いませんか?

 

指定校推薦枠では、ほとんどの進学高校で

立命館大学」があります。

 

中学の時300点以下だったけども高校で頑張って「立命館大学」を指定校推薦で獲得できれば、それは一発逆転といっても消して過言ではありません。

 

肝心の校内選抜の対策ですが、また別の機会にもう少し掘り下げてお話させていただきたいと思います。

この機会に進学される高校の指定校推薦大学をチェックしてみるといいかもしれません。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

 

最後に

福井県の新中学1年生、2年生、3年生になられる生徒さんへ

福井の家庭教師ベストマンでは、日ごろの学習支援だけではなく、生徒さんの将来の目標を見つける手助けも積極的にさせていただいております。

色々調べてみたけど分からない、受験生の自覚がない。高校受験って何??

といった生徒さん、大歓迎です!

 

 

また、もうすでに塾や家庭教師に通われている方も多いと思いますが、今利用されている学習支援サービスに少しでも悩まれているのであれば、

まずはベストマンの無料体験授業を受けてみてください。

 

そして、比較してください。細かなとこまでとにかく比較してください。

違いを感じてください。

 

福井市、鯖江市、越前市武生、坂井市に講師多数在籍中です!

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

そして、

ただいま3月のキャンペーンを実施しております。

3月末までの期間限定のご入会で、

 

新規申し込みの方限定で、Quoカード 2000円分プレゼントです!

 

また!

 

乗り換えキャンペーンです!

他塾・他社家庭教師の利用中の方限定

120分(2時間)×4回分の授業料無料

※交通費は発生する場合がございます。

 

このキャンペーンは当月だけではなく、入会中であれば

いつでも好きなタイミングで利用することができます。

 

 

 

 

 

この機会に是非!ご利用くださいませ。

 

それでは皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

失礼します。

 

 

 

また、福井の家庭教師 ベストマンについてわからないことがあれば、

お気軽にホームページのお問い合わせから

もしくは、

福井の家庭教師ベストマン公式ラインまで

ご質問ください。

それでは失礼いたしました。

 

 

 

 

私たちは心強いパートナーとしてあなたの「受験」にきっと役に立つことでしょう。

福井の家庭教師ベストマンと共に戦いましょう!

 

 

 

お問い合わせの際の電話やEメールが面倒だという人は、

福井の家庭教師ベストマンの公式ラインアカウントにメッセージを送っていただくだけで

無料体験授業の申し込みができます。

 

 

福井の家庭教師ベストマン公式ラインのアカウントはコチラ

スマホからであれば下の画像をタッチすれば友達登録できます。

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます。

ホームページはこちらから↓↓↓↓

福井県「最安値」にトライ!! 家庭教師ベストマン

 

 

投稿者プロフィール

Kato
Kato
こんなブログを見るくらいなら勉強しましょう。
時間の無駄です。

でも、毎日5分ムダにしたいなぁ~って人は見てください。

-受験

Copyright© , 2019 AllRights Reserved.