インタビュー

【学校では教えてくれない現実問題】高卒社会人インタビュー

投稿日:2017年4月2日 更新日:

どうも、福井の家庭教師ベストマン代表 加藤です。

 

追記:ちょっと今回ホント長いので、時間があるときに見てくださいね。

※インタビューの内容はレコーダーで録画後、文面に忠実に再現しております。

 

 

今回は、福井県内の高校を卒業後、福井県内の企業に就職し、5年の勤務を経て退職を決断されたTさんにお話を伺いました。

 

こういった社会のリアルな部分はなかなか学生さんだと知る術があまりないかと思います。

なかなか貴重な内容だと思いますので是非学生の皆さんは読んでみて下さい。

 

 

さて今回は、「ドライブインタビュー」ということで、私の15年目の、たまにガクッ!ってなる車で「熱海」までドライブをしました。

 

 

片道約5時間半。

もちろん日帰りです。

 

 

 

 

 

 

 

本日は貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございます。

Tさんのプライバシーを最大限に配慮しまして、お顔にはモザイク加工をさせていただきますのでご安心下さい。

 

はい。大丈夫です。

よろしくお願いいたします。

 

さっそくなんですが、Tさんは、就職される前、福井県内の工業高校に通ってたんですよね?

 

はい。

 

なぜ工業高校に進学されたんですか?

 

当時は、はやく社会にでて働いて、自立したいなと思っていました。

その工業高校では、資格を多数取得することができたので、手に職をつけられると思いその高校に進学しました。

 

なるほど。早く自立して働きたかったんですね。

 

では、中学校での学習意欲はどうでしたか?

 

う~ん。

そこまで積極的ではなかったかと思います。

 

点数的には?

 

だいたいですが、290点~320点くらいだったかなぁ~。

 

へぇー結構とってたんですねぇ。

 

では、その工業高校での生活はどうでしたか?

 

自分的には、想像以上に楽しかったと思います。

資格なども取得できたし、高校での目的は達成できたかな~。

 

そうなんですね。

高校生活には満足されていたんですね。

 

 

まだ敦賀.....。

 

ではここからが本題なんですが、

高卒で福井県内の企業に就職してみて実際どうでしたか?

高校生の時に思っていた感じとどう違いました?

差支えない範囲でいいので教えてください。

 

やっぱ、高校の時は、少し夢を見てた感じだったんですかねぇー。

高卒は就職に有利だって言われてたのも結局、「下請け中小企業からすれば大卒より高卒の方が人件費を安くできるから好都合。」という当たり前のようなことも知らなかったので、大卒より普通に高卒の方がいいんだって本気で思ってました。

 

確かに高卒は大卒よりも早く働けるけども、

一生付き合っていく職場なんだから、自分のやりたいことや、本当にやりがいを感じれる仕事にしたいものですよね。

あと労働環境、福利厚生も後々重要ですからね。

定年まで働くことを考えれば4年なんて些細なものですし。

 

そうなんです。

ただ、やりたいことといっても、高校の時はまだ経験が浅いので、

自分のやりたいこと自体が何なのかわかんないんですよね。

 

その高校では、学科のクラスの中で成績順位が高い人から就職先を選べたんですが、

自分の成績は大体12~15位くらいだったので自分が知っている有名な会社があまり残ってなかったんです。

それで一応自分の成績で行ける範囲の中で、なんとなくここいいとこっぽいなぁって、

そんなレベルで職場を選んでいたんですから、そうそう自分にマッチするわけがないですよね。

後悔先に立たずです。

 

その工業高校の場合、学科の中で成績順でいい会社の枠が取られてしまうということですか。

成績上位にいないと希望の会社を選べないから

職場に対してある程度の妥協をする覚悟が必要だったということですね。

 

で、Tさんはどのような会社に就職されたのですか?

 

僕は福井県内の電気土木工事の会社に就職したんですが、自分が配属された部署はいわゆる中間管理職の部類に入るところだったんです。

でも普通に実際に自分たちも現場に行くことがほとんどで結構大変でした。

 

そうなんですか、

残業とかってどんな感じやったんですか?

 

毎日ありましたよ。2時間、3時間で終わればいい方です。

勤務時間は、午前8時~17時までだったので平均的に自宅に帰るのは21時くらいでしたね。

 

おおお。

休日っていうのは?

 

基本休日は土日でした。

ただ、当番制で、月に1、2週ほど、もし事故があったときの対応係としていつでも出勤できるように、退勤後も自宅待機をしなくてはいけない週がありました。

その週は月曜日から次の週の月曜朝8時まで常に事故対応できるようにしなければなりません。

 

え?

じゃあ平日の仕事終わった後の深夜でもってことですか?

 

深夜でも関係ないです。

 

実際事故ってどれぐらいの頻度でありました?

 

多いときで週に2回ほどです。

もちろん何もない週もありました。

 

でも、それだったらいつ事故が起きてもおかしくないから自分の当番の週は一日中絶対油断できないですよね?

 

そうですね。

だからいつも枕元に緊急用の会社の携帯を置いて寝てました。

事故があったときその携帯が「ぷるるるるるるるrぷるるるるるうるる」って。

 

 

 

うわぁ......。

ホラーだ。

 

鳴るな鳴るな!!って思っていくうちにその着信音に恐怖を感じるようになってしまい。

いまでもその音を聞くとたまに体が動かなくなってしまいます。

 

ええええーー!!!!

こえええええ!!!!

 

それがお辞めになった理由なんですね。

 

いや、それも辞める一つの大きな要因ですが他にもありますね。

 

そうなんですか!?

お給料とかですか?

 

給料は残業込みで手取り20万くらいでした。

賞与(ボーナス)は年2回で年収で、5年勤務した最後の年で280万くらいですかね。

 

よく分かんないんですが、少し少なくないですか?

 

はい。そうです。

でも辞めたのはお金が理由ではないです。

 

う~んじゃあ、人間関係的な....?

 

そうですね。

直属の上司との人間関係が上手くいかなかったことも理由です。

 

具体的にうまくいかなかったというのは?

 

うーん、

指示されたことをしっかりしたのにもかかわらず、怒られる。

素直にご苦労!とかお疲れ!とか言わないんです。

しかもねちねちねちねち。

とにかく理不尽でした。

 

カイジで言うところの兵頭会長みたいな....?

 

はい。そうですね。

よく、「足らんわ...!!」って言ってましたね。

 

まんまじゃないですか(笑)

とにかく大変だったんですね。

 

あともう一つありまして。

同じ高校の同期が僕が退職する半年ほど前に辞めたんです。

多大な量の業務を押し付けられたことにより、精神疾患を患ってしまったことが原因なんですが。

 

え?

うつ病ってことですか?

 

そうですね。

診断書もあったみたいで、うつ病になったそうです。

 

で、その同期が辞める時の会社の対応がひどかったというか理不尽だったんですね。

 

どんなふうにですか?

 

自分が持っている仕事を最後まで終わらせずに勝手にうつ病になったことを、自己管理ができていないと無理やり結論付けたんです。

会社全体の雰囲気もその同期が悪い!!という感じになってて。

僕は同期の様子のことよくわかってたので、会社に通っている言い分にものすごく嫌悪感と不信感を抱きました。

 

そういうのが積もり積もって僕もこの会社で定年まで勤務していく自信がなくなったので退職しました。

あと、まだ若いと思っているのでまだ挑戦できるかな?っていった感じです(笑)

 

いや、まだまだお若いですよ!

それにしても、色々大変だったんですね。

でも自分が正しいと思うことを突き通せるのはすごいと思います。

やっぱりどうしても日本人って、

上司に媚びへつらってどんな不条理なこともうなづいて、自分を持っていない人が多いイメージなので(笑)

 

それで、次の人生としてなにを選んだんでしょうか?

 

再就職も考えましたが、高卒ということで転職先をなかなか選べないし、あったとしても同業種工場勤務派遣しかなくて。

あと、一瞬板前も考えました。

 

え?板前って旅館のシェフみたいな?

 

はいそうです。家が自営業で飲食店をしているので。

 

でも結局板前も違うなって思って、どうせやるならまったく知らない道を歩こう!って思って。

「医療関係」にしました。

 

柔道初段を持っているので、柔道整復師とかもいいなと思ったんですが、いろいろ調べていくうちに、

「言語聴覚士」という職業に興味をもちまして。

 

言語聴覚士というのは?

あまり耳にしないんでよくわからないんですが。

 

言語聴覚士とはおおざっぱに言うと声や発音の障害など言葉によるコミュニケーションの問題を持っている人に対して必要に応じて訓練、指導、助言などの援助を行う専門職です。

 

へー。

この言語聴覚士、どういったところに興味を持たれたのですか?

 

う~ん。なんでだろ。

自分自体がコミュニケーションを取るのが得意ではないので、この仕事に携わる上で自分もコミュニケーション能力を培えれるようになればいいなと思ったからからかなぁ~。たぶん。

 

ご自身でもよくわかってないんですか(笑)

で、言語聴覚士になるためには、何かしらの資格とかいるんですか?

 

もちろん言語聴覚士になるためには国家資格が必要です。

その資格取得のために、今年の4月から「福井医療大学」に進学します。

 

おおお!

おめでとうございます!

今年から4年制大学になった福井医療大学ですね。

試験勉強頑張ったんですか?

 

ありがとうございます。

いやー頑張りましたよー。

そりゃもう勉強なんて5年してなかったもんですから、かなり頑張りました。

あまり勉強してないと、もう頭に入らなくなってしまうんだなって実感しました。

 

24歳で学生にまた戻られるというわけですが、どんな気持ちですか?

 

もちろん不安はありますね。

周りの学生さんがみんな5歳も年下ですから、うまく話せるかなぁ。友達できるかなぁって。

 

そうですねぇ。やっぱ話しかけづらいですからね。

 

一番不安なのが、やっぱ勉強ついていけるかですね。

 

不安多いですね(笑)

もっとこう希望で満ち溢れて欲しいんですけど!

 

もともとネガティブな人間なんで。

新しい環境に身を置けることはすごく楽しみですよ。

自分がどう変わっていくのか、すごい楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この後楽しくTさんとお話ししながら、

3時間ほどドライブをしまして....。

 

 

 

 

 

 

 

.....。

.........。

 

 

 

あっ。

 

 

途中に富士山を見て、

 

 

 

 

 

熱海到着!!!

 

 

 

 

 

 

2時間ほど熱海を探索してー。

 

 

 

 

小さな銭湯にも行って。(※写真は割愛します。)

 

 

 

 

 

おいしそうなお店に入り、

 

 

 

 

なんかうまそうなご飯を食べて。

 

 

 

 

 

Tさんの嫌な思い出を吹き飛ばしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

本日はお辛かったときのことを思い出させてしまいすみませんでした。

そしてありがとうございました。

 

いえいえ。この話が、中高生のみなさんの将来の参考の1つになれればと思います。

 

確かにあまり思い出したくないことでしたが、こう誰かに話してみて改めて乗り越えれた感じがします。

こちらこそありがとうございました。

 

これからも福井医療大学がどういうところなのか定期的にまたインタヴューさせていただければありがたいです。

 

もちろんいいですよ。

是非またお声おかけ下さい。

 

じゃあ次のドライブインタヴューどこに行きますか?

 

次は、三国あたりにしましょう。

 

(笑)

さすがに今回片道6時間、往復12時間の運転はきつかった。

 

お疲れ様。

 

では次の機会は三国のどこかまでドライブするということで、

またよろしくお願いいたします!

 

今回は、ありがとうございました!

来月から、福井医療大学で勉強頑張ってください。応援しています!

 

はい、こちらこそ楽しかったです!

ありがとうございました。

 

 

Tさんめちゃくちゃいい人でした。

Tさん、改めて今回のインタビューに応えてくださり本当にありがとうございました!

 

 

ベストマンではさまざまな立場の社会人、または学生さんの生の声を募集しております!!

写真をご覧になればわかると思いますが、しっかりお顔はモザイク加工をさせていただきます。

もちろんお礼もさせていただきます!

インタビューいいよと思う方、是非是非ホームページの方からお問い合わせください。

 

 

 

 

福井の家庭教師 ベストマンについてわからないことがあれば、

お気軽にホームページのお問い合わせから

もしくは、

福井の家庭教師ベストマン公式ラインまで

ご質問ください。

それでは失礼いたしました。

 

 

 

 

私たちは心強いパートナーとしてあなたの「受験」にきっと役に立つことでしょう。

福井の家庭教師ベストマンと共に戦いましょう!

 

 

 

お問い合わせの際の電話やEメールが面倒だという人は、

福井の家庭教師ベストマンの公式ラインアカウントにメッセージを送っていただくだけで

無料体験授業の申し込みができます。

 

 

福井の家庭教師ベストマン公式ラインのアカウントはコチラ

スマホからであれば下の画像をタッチすれば友達登録できます。

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます。

ホームページはこちらから↓↓↓↓

福井県「最安値」にトライ!! 家庭教師ベストマン

 

 

 

-インタビュー

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.